【神戸】生田神社と有名な明石焼きたちばなに行ってみた

TRAVEL

神戸の友達に「陣内と藤原紀香が結婚式した生田神社行ってみる?」と提案され、初めて生田神社を訪れてみました。

生田神社とは?

生田神社(いくたじんじゃ)は、兵庫県神戸市中央区下山手通一丁目にある神社である。式内社(名神大社)で、旧社格は官幣中社。廣田神社・長田神社とともに神功皇后以来の歴史を有する神社。長田神社・湊川神社とともに神戸を代表する神社の一つ。
かつて、現在の神戸市中央区の一帯が社領であり、これが「神戸」という地名の語源となる。地元では「生田さん」として親しまれている。

Wikipediaより。

縁結びや、恋愛成就、安産祈願などで有名な神社なんですって。実はこの生田神社、パワースポットとしても有名!

大きな鳥居が出迎えてくれる

大鳥居

まず入り口には大きな鳥居が。GoProで撮るとなかなかの臨場感w
さすが平日の昼間、ご覧の通り人はまばら。これぐらいだとのんびり見れるから良いな〜と実感。休日だとこうはいかないはず!
意外と外国人観光客は少ない印象。三宮にはいたけどみんな生田神社には行かないのだろうか。

大鳥居をくぐると大きな門がお出迎えしてくれる

門

いや〜、久々に大きな神社に行ったがやっぱり豪華だなー!しかも凄く綺麗でお参りする前から心が安らぐ♡たまにはこういう場所に来るのも良いかもしれない。御朱印貰うのが趣味な人って結構多いけど私は貰ったことないんですよね〜。でもそう言う人たちの気持ちがわかると言うか、こう言う神社めぐりって凄く良いかも!不思議とパワーを貰えてる気になれると言うか…。

これが本堂だ!お参りをしよう!

本堂

GoPro写真で申し訳ない!でもなかなか良く撮れてると思う←

お参りする場所

本堂に近づくとこんな感じ。奥には神様が。稚日女尊わかひるめのみことがいらっしゃいます。
神服を織る神様と言われていて糸を合わせながら折っていくことから、人と人との縁結びと言われてるみたいです。なので片思い中や、良い出会いを求めてる方にとって最高の神様がいるってこと!さすが神戸のパワースポット!私は結婚して夫がいますが、ちゃっかりお参りしてきましたw

生田神社はカップルでお参りすると別れてしまうと言うジンクスがあるそうです!だから陣内と藤原紀香は離婚したのでは!?と言う噂が地元民には会ったそうですw
カップルの人は一緒にお参りしないようにしましょうね〜!!

明石焼きの有名なお店が三宮にある!たちなばはご存知?

明石焼きたちばな

明石焼きと言えばここ、たちばな!明石焼き食べるなら絶対ここだよ〜!的な有名なお店のよう。実は私、たこ焼きより明石焼きが好き♡都民なのであまり食べる機会がないのだが、とにかく好き♡特に出汁が好きなんですよね。

一人につき必ず10個は注文しないと行けないルールがあります。

え!10個も?って思ったでしょう?私もそう思ったのだが大丈夫!凄く軽くてペロリといけちゃいます!神戸牛食べて豚饅頭食べた後でもペロリといけちゃったのでお腹がいっぱいでも勇気を出して入ってみて下さいw

店内はそんなに広くなくてテーブルとカウンター席がある。
まずはアツアツの出汁とみつばが用意される。良い香り♡

店内に入ってすぐ注文。ほぼ待たずに明石焼きが出てくる!

明石焼き

はい、3人だったので30個出てきましたwww

すごい量!って思ったあなた!確かに!って感じで大きさもソコソコある!でも柔らかくてフワフワでとても軽い口当たり!先ほども言った通り、お腹いっぱいでも余裕で10個食べれちゃいます♡
卵の味、柔らかさも絶妙で出汁が凄く美味しい!薬味のみつばも最高に合う!マジで人生で一番美味しい明石焼きを食べました!できることならもう一回食べたい!リピ確定!本当に美味しくてこの記事を作成してる今も食べたくなってるぐらいwwたこ焼き派の人や、明石焼きってそんな美味しい?って思ってる人、一回たちばなに行って食べてみてほしい!なので神戸に行かれる皆さんも是非たちばなへ行ってみてね♡

営業時間AM11:00〜PM7:00、ラストオーダーPM6:30

おやつ感覚で食べるのが良いかも!本当に凄く軽くてペロリといってしまうので小腹が減ったぐらいに行くのが理想かな。私のようにガッツリと食事した後でも問題ないですw
お腹空いた時に行ったら少し物足りないかな。それか少し多めに頼むのが良いと思います♡

▪️さんプラザ店
〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目8−1 さんプラザ地下1階

▪️センター街店
〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町3丁目9−4

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。