【神戸】西の中華街!南京町ぶらり散歩

南京町
TRAVEL

東の中華街と言えば横浜中華街ですが、西の中華街と言えば神戸の南京町!横浜に比べるとこじんまりとしてるけど雰囲気は抜群です。私が神戸に来ると必ずぶらっと立ち寄りたくなる場所の一つ。

食べ歩きするのにも最適♡神戸はグルメな街♡色々なのがあるから食べ歩きするのにぴったりな街♡なので南京町に限らず、三宮を食べ歩いて楽しむのもありだと思います♡

南京町正面入ってすぐ!まるごと氷は是非食べて欲しい♡

まるごと氷

ここは普通のかき氷ではありません!氷を削ってシロップをかけて…じゃないんです!!!!

果肉を丸ごと凍らせてそれを削ってかき氷に!なので果実感が濃厚でそれでいてフレッシュで、なんと練乳かけ放題♡♡めちゃくちゃ美味しいので是非食べてもらいたい!これからの時期は凄く暑いので熱中症対策にいかがですか?

メニュー

  • まるごといちご氷
  • まるごといちごミルク氷
  • まるごとマンゴー氷
  • まるごとメロン氷
  • まるごとゴールデンパイン氷
  • まるごと桃氷

価格はみんな500円!食べ歩きしていて喉が乾いた、もしくは暑くて冷たいのが食べたい!そんな時に買ってみてね。お腹にたまらないのでオススメだよー♡

街並みも味があって良い♡

南京町風景

THE中華街感が出てると思います。写っている南京町広場、真ん中の建物では皆さんの憩いの場所。日陰になってるのでちょっとした休憩場所になっています。地元のオジーさんと少し話し込んじゃいましたw

街並みが本当に綺麗であちこち写真を撮りたくなるぐらい!実際に写真を撮り歩きしてる人も多かったですよ〜!カメラ好きな人も行って欲しいなー!
しかも街並みも綺麗!観光客も多いだろうに、ここまで綺麗な街なのは地元の人のお陰なのかもしれない。東京は汚い場所多いですからね…。

南京町老祥記はいつも長蛇の列が…

老祥記

老祥記って何?

南京町広場の横!元祖豚饅頭のお店。実はこの老祥記、凄い歴史が長くて創業大正4年からあるんです。中国の天津包子というものがあって、これを日本人が好むようにアレンジして販売するように。名前も豚饅頭として販売し、ここから元祖豚饅頭が生まれたわけなんです。

狭い店内に多くの従業員に驚き!

店内写真

写りきれてないんだけど、本当はもっとたくさんいますwww
あまりにも中で作業してる人の多さに友達と驚いてしまったww圧倒される人数で一生懸命丹精込めて作ってくれています。ありがとうございます♡

価格は1個100円(税込)で3個からの販売。なので3個300円〜となります!

神戸の南京町に来るたびに老祥記に並ぶ人の列が気になってました。この日は平日でちょうど良い時間帯だったのかこれでも全然並んでないらしい。確かに前来た時はもっともっと並んでて買うのを諦めようってなるぐらいまでの長蛇の列だった気が。
たまたまこの日のこの時間帯はそんなんでもなかった (十分並んでますけどw)ので買うなら今だよ!って神戸の友人に言われ、ちょっと並んで購入できた♡

3個入りを購入〜♡中から肉汁出るよ〜♡

豚饅頭

3個で大きさ的には女性の手のひらに乗るぐらいかな。一口サイズの豚饅頭♡そんなジュルジュルではないものの、中から肉汁が出てくるので食べるときは注意が必要!洋服汚したらテンション下がりますからね!

モチモチのボリューミーな生地に中には味濃いめの豚がたっぷりと♡小ぶりながらもかなりのボリュームがある豚饅頭だなと言う印象。実は神戸牛食べた後だったのでお腹いっぱいだったのだが、美味しくて意外とペロリと食べてしまいました。

せっかく神戸行ったなら長蛇の列覚悟の上で老祥記の元祖豚饅頭を食べてもらいたい!お店にゴミ箱もあるのでささっと食べてその場で捨てられるのも良い♡是非是非南京町行ったら寄ってみて下さい〜♡

PR

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。